山田平安堂の茶筒

日月日月
白檀白檀
山田平安堂の茶筒
山田平安堂の茶筒
山田平安堂の茶筒
日月日月
白檀白檀
山田平安堂の茶筒
山田平安堂の茶筒
山田平安堂の茶筒

商品説明

漆の古典美が現代の食卓に蘇る。

 創業1919年。雅やかなたたずまいと、現代のセンスあふれる漆器で人気の「山田平安堂」の茶筒です。山田平安堂が大切にしているのは、過去を否定せず“正しく”進化させること。この茶筒も、なくなりかけていた漆塗りの技法を使ったり、古典の柄を取り入れながら、現代らしくアレンジしました。
 製作を手掛けたのは、漆器の産地・石川県山中温泉でこの道30年以上の蒔絵職人。1つを仕上げるまでに、なんと3日近くもかかるそうです。この茶筒は、漆を何度か塗ったあと、乾ききる直前に金銀彩の粉を蒔いています。漆は湿気を含むと乾く性質があるのですが、季節や天気でその早さがまったく違う。タイミングを少しでも間違えると、粉がきれいにのりません。こればかりは、経験によるカンがすべてです、とのこと。また、筆で2面にわたってまっすぐ線を引いたり、円をきれいに描くのは至難の業。日本有数の漆器の産地・山中温泉でも、このレベルの職人さんは数えるほどだそうです。
 漆の木はアジア全域で見られ、防腐の塗料として使われてきましたが、食器に応用したのは日本特有の文化です。「独特のつやで華やさがありながら、自然由来のあたたかみもあるのが漆器のよさ」なのだそうです。日本古来の技と、モダンな感性が共存する山田平安堂の茶筒。漆ならではの華やかさとぬくもりを、あなたのティータイムに取り入れてみませんか。

●2つのデザインからお選びください。
白檀(びゃくだん) 金や銀の粉の上に漆を塗り重ねることで深い飴色が出る「白檀塗り」は、経年により色が透けて見えてくるのが特長です。モチーフは市松模様。
日月(にちげつ) モチーフは「太陽と月」。古来から日本人に親しまれてきた柄を、山田平安堂らしく大胆かつモダンにアレンジ。

山田平安堂の茶筒

9,024 (税込)

270 ポイント 還元

選択してください

  • 在庫あり
  • 残りわずか
  • お待たせ
  • 売り切れ(入荷お知らせメールを受け取る)

日付はお届け予定日です。

日月
04/23
白檀

数量

入荷お知らせメールを受け取る
入荷お知らせメール申込済み
完売しました
在庫がありません。
ご希望の色・サイズを選択すると
入荷お知らせメールを申込めます。

お届け日の目安

04月23日頃

地域・商品によっては、もう少し日数をいただく場合があります。

仕様

■サイズ(約)/直径7×11.6cm
■重さ(約)/210g
■素材/【本体】メラミン樹脂 漆塗装

備考

※日本製
※手作り品の為、色に若干の個体差があります。
※漆特有の匂いがします。ご使用していくうちに消えていきますが、気になる場合は、風通しの良い場所に置き、空気に触れるようにしてください。
※直射日光が当たる場所には置かないでください。
※食器洗浄機、乾燥機、電子レンジはご使用できません。
※のし包装は承れません。

最近見た商品