鳩居堂 オリジナルレターセット

こちょうこちょう
ばらばら
鳩居堂 オリジナルレターセット
鳩居堂 オリジナルレターセット
こちょうこちょう
ばらばら
鳩居堂 オリジナルレターセット
鳩居堂 オリジナルレターセット

商品説明

文豪にも愛される紙で、書きやすく、読みやすく。

 「帰省できないこの頃、母からよく手紙が届くんです。読むたび、顔を合わせたように体温を感じます」とは、「東京鳩居堂」の田村康弘さん。「もらってうれしい手紙を、もっと気軽に」と生まれたこちらは、季節を選ばない2種の洋花を特別にあしらった、ハルメクの限定品です。中身の紙は、川端康成などの文豪が選んだ目にやさしいクリーム色で、永く色あせにくい満寿屋(ますや)製。受け手に想いが伝わります。

●一筆箋×15枚 罫線ありで書きやすい
●便箋×15枚 罫線なしで横書きにも対応
●封筒×10枚 郵便番号枠なしで郵送以外にも対応。裏には鳩居堂の銀箔マーク入り
●専用箱 年賀状を横に2枚並べて保管できるサイズ。フタの内側には鳩居堂のロゴ入り

■鳩居堂(きゅうきょどう)
江戸時代、漢方薬屋として京都で創業し、香・書画用品・和紙製品の販売に発展。明治十三年、東京鳩居堂として銀座へ出店。世代を超えて愛され続ける。

鳩居堂 オリジナルレターセット

2,999 (税込)

89 ポイント 還元

選択してください

  • 在庫あり
  • 残りわずか
  • お待たせ
  • 売り切れ(入荷お知らせメールを受け取る)

日付はお届け予定日です。

こちょう
10/23
ばら
10/23

数量

入荷お知らせメールを受け取る
入荷お知らせメール申込済み
完売しました
在庫がありません。
ご希望の色・サイズを選択すると
入荷お知らせメールを申込めます。

お届け日の目安

10月23日頃

地域・商品によっては、もう少し日数をいただく場合があります。

「縦書き・横書き兼用で、季節を選ばずに使える洋花のあしらい。
 これは重宝します」 とエッセイストの青木奈緒さんも納得 !

いつもそこにいて、助けてくれる。老舗は頼れる母のような存在です。


 幼い頃、母に連れられて銀座の「鳩居堂」によく行きました。きれいな透かし模様の便箋で手紙を書く母の姿を見て、「私もいつか使いたい」と憧れたものです。老舗は格式が高いと思われがちですが、実はどんな方も「その人らしく」使える、重宝なものに溢れています。内容や文字が調わなくても、官製はがきで書くより不思議とうまくいく。長い海外生活で縦書きが苦手だった私も、たくさん頼りました。用を足すだけならメールも便利ですが、気軽に人と会えない今、贈り物などにそっと添えてみてください。きっと、活字以上の「心」が伝わるはずです。
青木奈緒 あおき・なお
1963(昭和38)年、東京生まれ。文豪・幸田露伴を曽祖父に、作家・幸田文を祖母に、随筆家・青木玉を母にもち、自身もエッセイストとして活躍。著書に『幸田家のことば』(小学館刊)他。

仕様

■セット内容/便箋×15枚、一筆箋×15枚、封筒×10枚、専用箱
■サイズ(約)/【便箋】縦21.2×横13.5cm 【一筆箋】縦17×横8.2cm 【封筒】縦18×横9cm
■素材/紙

備考

※日本製
※油性ペンで書くと、文字がにじむ場合があります。
※のし包装は承れません。

最近見た商品