岩手水沢 鉄瓶急須(瑠璃)

商品説明

塗装なしで鉄分が溶出。瑠璃色で心までパッと晴れやかに。

 岩手県水沢は言わずと知れた南部鉄器の街。この「鉄分が溶け出る急須」には、創業173年の(株)及富(おいとみ)の職人技が詰まっています。なかでも「湯入れ」の工程は圧巻。1400℃の高温で溶けた湯(鉄)を型に流し込むため、常に危険と隣り合わせです。鮮やかな瑠璃色は、鉄瓶を作る工程で職人しか見ることのできない青い炎の色を再現。青空の広がる寒い朝、お茶を入れる時間が待ち遠しくなります。

●鉄瓶のように直火で白湯にも使用できる(弱火を推奨)
●表面積を増やすことで保温効果を高める、細かなアラレ文様
●内側に塗装をしないことで、鉄分を溶け出しやすく
●ステンレスの茶こし付きで、お手入れ簡単

岩手水沢 鉄瓶急須(瑠璃)

16,999 (税込)

509 ポイント 還元

在庫あり

数量

在庫あり
入荷お知らせメールを受け取る
在庫あり
入荷お知らせメール申込済み
在庫あり
完売しました
在庫がありません。
ご希望の色・サイズを選択すると
入荷お知らせメールを申込めます。

お届け日の目安

05月25日頃

地域・商品によっては、もう少し日数をいただく場合があります。

> 取材に伺った 編集部員の目 <
湯入れ(溶けた鉄を砂型に流し込む工程)が始まると一瞬で緊張感がみなぎり、男性職人たちが続々と甑(こしき)に集まります。立っているだけでも熱い工場のなかで、何時間も腰を屈めたままの重労働。溶けた鉄より熱い想いを受け取りました。

仕様

■サイズ(約)/幅15.5×奥行14×高さ6.5cm 【持ち手含む高さ】13.5cm
■重さ(約)/950g
■容量(約)/500ml
■素材/【本体】鋳鉄(カシュー塗料塗装、パール顔料入塗料塗装) 【茶こし】ステンレス鋼18-8

備考

※日本製
※使用後は軽くすすぎ、ごく弱火で空焚きしてください。内部に水分を残すとサビが発生します。空焚きのしすぎや空焚き後の急冷はお避けください。
※茶のタンニンと鉄の反応で茶の色が濃くなる場合がありますが、有害なものではありません。
※鉄分溶出のため、酸化被膜を施しています。使用を繰り返すと内面にサビが生じますが、沸かしたお湯に濁りやにおいがなければ問題ありません。
※サビが出た際は取り扱い説明書記載の「茶渋染め」を行ってください。
※【ご注文時のご注意】IHクッキングヒーターは使用できません。
※のし包装は承れません。

最近見た商品