『花のように生きれば、ひとりも美しい。』楠目ちづ著

商品説明

楠目ちづさんの凛とした生きかたを花とことばで綴った珠玉の1冊。

 2010年に97歳で惜しまれながらこの世を去った、華道家・楠目ちづさん。その毅然とした生きかたを、彼女がいけた花と言葉で綴りました。掲載した美しい花はすべて楠目さんが90歳を超えていけたものばかりです。長寿社会の現代を生きてゆくことへの不安を癒す、美しく老いるヒントに満ちた1冊です。

<プロフィール>
くすめ・ちづ
1913(大正2)年、北九州生まれ。
女学校を卒業後、華道を学び始め、1965(昭和40)年「いけばなむらさき会」を創流。
花をためず、あるがままに花のもっとも美しいところをいかしていけるという、芸術性の高い造形表現を目指した。2010年8月、没。享年97。

『花のように生きれば、ひとりも美しい。』楠目ちづ著

1,650 (税込)

49 ポイント 還元

※品切れ中。重版予定はありません。

在庫あり

数量

在庫あり
入荷お知らせメールを受け取る
在庫あり
入荷お知らせメール申込済み
在庫あり
完売しました
在庫がありません。
ご希望の色・サイズを選択すると
入荷お知らせメールを申込めます。

お届け日の目安

12月14日頃

地域・商品によっては、もう少し日数をいただく場合があります。

仕様

■楠目ちづ 著
■A5判/128ページ
■株式会社ハルメク(旧いきいき株式会社)刊

備考

■初出
【私のこと】「いきいき」2004年5月号/2005年2月号より
【本文】「いきいき」連載(2004年10月号~2009年4月号より)
※のし包装は承れません。
※開封後の返品は承れません。

最近見た商品